大豆は偉い!

大豆イソフラボンの効果 
抑制作用・抗ガン作用・予防
更年期障害・コレステロール抑制・動脈硬化・骨粗しょう症・生理不順・
ガン・前立腺ガン・乳がん・子宮ガン

大豆イソフラボンは女性ホルモンの欠乏を補うと同時に、
女性ホルモンの分泌過剰に対してはそれを抑える方向に働きます。

サプリメントによる過剰摂取は危険女性ホルモンのバランスが崩れる可能性。
月経周期の遅れや子宮内膜増殖症などのリスクが高まることもある。

サプリメントっていうのは、過剰摂取によってリスクを
高めることってありますね。

ベーターカロチンと肺がん
ファイバーと大腸がん
の結果がそうでしたね。
リスク高めました。

やっぱり自然な食品で取るのが一番いいですね。
人間が知らないいい成分も入ってるのかも♪


そい3

豆乳で作った、ヨーグルト、アイスです。
美味しいですよ♪

コーヒーには豆乳を入れて、ヨーグルト、アイスはたま~に
食べています。
(乳化材は入っていますね。
牛乳じゃないけどあまりいい物ではないですね)
ですから、たま~にです。


お豆さんありがとー!!!
大豆レシチンは、脳を活性化させてくれるんですよ。
私のように忘れっぽい人間には最高です。

昔は、大豆を食品で沢山食べていて乳がんの発病率は低かった。
今、食べなくなって、食事が欧米化して発病率が上がっている。

28人に1人が20人に1人になり、今は18人に1人となった。
それじゃぁ、大豆食べましょう!
ま・・それだけじゃないでしょうけども^^;



ひじき豆
大豆のままはもっといいような気がします。
納豆もよく食べています。
毎日普通の食事で、ほどほどに食べるのが
いいと思います。


にほんブログ村 病気ブログへ








スポンサーサイト