本) 免疫力

免疫力
アメリカの医学博士。栄養療法の専門医。

免疫関係の本、ネットでの情報読み漁っております。
免疫上げる食品は大体決まってるけど、新しい情報はないかな?と手に取ります。

本屋で手に取った時に、この文字が目に止まりました。
キノコは乳がんに勝つ
キノコ類は乳がんとの闘いに勝つ!( ´ー`)?スカッとする文字だわ♪

キノコ類は、がんの予防にもなるって有名ですよね。
それが乳がんが代表で出てきたのが・・この「勝つ!」という文字が
なんとも気持ちがいい!と買ってしまいました。

「キノコ類を頻繁に食べることによって、乳がん発症率を60~70%も減らすことができる。」
と書かれています。この数字はどっからきたの?と思ってしまいましたがw
カテキンと摂取した人は、更にUPと書かれています。
数字はともかく、どこにもキノコ類はトップに出てきますので、がん予防には最適ですし、
この本では、乳がんにいい!ということで、乳がんが代表で登場。
アロマターゼ阻害薬作用
閉経後のホルモン治療薬としてアロマターゼ阻害薬がありますが、
キノコ類にはその作用があるそうです。
ホルモン治療が終っても、一生食べ続けることによって予防ができます。
キノコ類は、閉経前後両方に効果があります。

腫瘍が成長する時に、血管新生ができますが、それを阻害します。
これも有名だと思います。
○腫瘍の成長を防ぐ
○脂肪細胞の増大を防ぐ
○炎症を防ぐ
○がんの進展を防ぐ

FDA(食品医療品局)の認可を受けたものは、がん治療に使われています。

日本でも研究されていますよね。
がんサポートセンターでシイタケ菌糸体が期待されていた記事を読みました。
残念ながら食べる所より下にあるので、ちょっと高価になるのですよね。
お試しを買って飲みました。

キノコ類は安価ですし、量も多くなくていいので頻繁に食べるといいと書かれています。
食べ合わせは、アブラナ科の緑黄色野菜を勧めています。

その他乳がんに関係する野菜は、大豆、ザクロ、ベリー類が出てきました。

乳がん診断後も食べよう!
大切なのは大豆であって、サプリではないです。
サプリで取りすぎるとホルモンのバランスが崩れて、体調崩します。
芸能人の音無さん宅で、毎日の食卓に豆腐が定番というのを読みました。
「乳がんと牛乳」のジェイン・ブラントさんも毎日食べる物の中に大豆が入ってましたね。



それとよく見かけ、この本にも書かれていることですが、
せっかくいい物を食べても、動物性タンパクを多く摂取していると、
そちらの解毒に使われてしまいます。

免疫力を高めるには、いい食品を取ること、動物性タンパクを控えること、運動すること。

免疫力が著しく下がっている人にがん患者が入っていました。
検査や手術や治療で免疫力、下りますよね。
自分に例えると、検査と手術で下がっている。
でも、塊はとれたぞ。
微細ながん細胞を叩く為に、免疫を上げたいんです。
でも、放射線がまだあるね・・。
放射線で叩いてもらって、それから免疫を( ´ー`)早く戻したいものです。



色々な本を読んでいると、これは大変だな~とか、お金かかりそーとか。
食べる物がなくなってきちゃうな・・とか思うことも多いです。
この本には魚は汚染が心配と書かれていました。
どこの食べればいいのでしょうね~( ;´ー`)
その他にも色々食べちゃいけない物が出てきますが、やめときます。



-この本で、お勧めのがん予防食品-

*他にも出てきますけど、この方が特にお勧めしたいのはこれらの食品のようです。


血管新生を阻害する食品 がん予防   (順不同)

ネギ科、ベリー類、黒米、シナモン、柑橘系、アブラナ科野菜、しょうが、ぶどう、
緑茶、キノコ類、オメガ3脂肪、ピーマン、ザクロ、カリン、レスパラトロール
大豆、ほうれん草、トマト、ターメリック


-この本で、得にお勧めの免疫力を上げる食品-

ケール(ご存知 青汁)コラード、からしな、ルッコラ、クレソン、レタス、キャベツ
ブロッコリー、芽キャベツ、にんじん、トマト、玉ねぎ、にんにく、キノコ類、ザクロ
ベリー類、種類




それぞれが出来ること、これはいい!と思ったことをチョイスして
免疫上げればいいと思います。ヽ(o^─^o)日本のいい野菜も食べましょう


本)免疫力の紹介でした。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト