スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の相談に (がんセンターへ





先日のお休みに、薬の相談に行ってきました。

お久しぶりのがんセンター。



手術した先生は異動、卵巣肥大からお世話になっている先生。

この先生も とても話しやすくていい女医さん♪

そう言えば、私がお世話になってる先生3人、女医さんです。





内膜掻破のお話しをして、薬を替えたいと相談。

私はアロマターゼ阻害薬にしたかったのだけど、完全に終わっていないと

卵巣を刺激して逆効果になると。(;^_^A ・・逆効果はダメですね・・ガックリ

一応血液検査もしてもらってますが、多分ダメです。






そして先生が提案したのが3つ。

1.リュープリン+タモキシフェン
2.トレミフェン (こちらの方が副作用が少し弱い)
3.4年飲んだので、これで中止する。

そして、ちょっと聞いてみたこと。

休薬して、アロマターゼ阻害薬を飲んでも別に悪い事はないですよね?

「ないですよ。」とお答え。

でも、終わるのに長い人では1年以上掛かるとか・・。

先生がお勧めするのは1。


私としてはリュープリンはともかく・・タモキシフェンでは、もう内膜が厚くなっちゃってるので、

飲みたくはないのですよね。




さて、どうしましょう?

あーすんなり5年飲みたかったのに、色々ありますね。(;^_^A


一幸


そして帰りにちょっと豪華なランチを。

最近中性脂肪が上がってきているのは、タモキシフェンの副作用か?

脂肪代謝が下がると聞いているからそうかも・・と、思いながら

天ぷらを食べたのでありました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。