最近思ったこと

病気になると生死について考えてみることになる。
今まで病気と闘っているブログばかりを読んできた。


ふと、残された人々のブログが目に止まって読んでみた。
まだ時が経っていない人は悲しみの中。それは当然だと思う。


でも数年の時が経っても深い悲しみの中にいて、毎日その想いを綴っている人もいた。
何もやる気が起きないし、いつどこにいても深い悲しみの中。


ブログに悲しみや辛さ、愚痴などを書いて、それでスッキリするところが
あるのならとてもいいと思うのだが、悲しみの中に閉じこもってしまっていて
どうも精神を壊していそうだ・・と思われる方もいた。
それをこの先続けていたら、一体どうなってしまうのか?


私などは経験がないので、そういう人には気持ちが分からないと
言われればそれまでだし、実際そうなのだろうと思う。


だけど、先に逝った人の気持ちは少しわかると思う。
もし自分が先に逝ったら、そんな悲しみの中に閉じこもって
精神を壊しそうな状態にいられたら、居た堪れない。


しっかり生きてほしい。
ちゃんと食べてほしい。
楽しいこともしてほしい。

そう思う。


その中で前向きに頑張ろうとしている人のブログに
一言コメントさせてもらった。


どうにか努力して前向きになろうとしているパートナーを
見たら、先に逝った方は喜んでいると思う。
私だったらそうだから。。。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ



( ´ー`)私は、今年もバナナを食べながら前を向きたい。
スポンサーサイト