スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストロゲンが3倍だった

タモキシフェン単独の副作用で卵巣肥大とエストロゲン高値があることは
知っていたけど・・自分もそうか?と思うのに時間がかかってしまいました。
婦人科でE2の検査をお願いして、結果を聞く前にタモキシフェンを
飲むのを止めてしまいました。
5年のうちの15日くらいは、そんなに影響がないだろう( ´ー`)?と。

結果は687だったかな?(記録を返してもらいそびれてあやふやな記憶)
ほぼ3倍です。

がんセンターに逆戻り。
なんと!担当医異動により不在。
新しい先生。

先生いわく「この副作用はよくあることで、これによってがんが再発するとか
薬が効いていないとかは、別なのです。」
「でも、婦人科の方に影響があると思いますから、リュープリンを打ちましょう。
そして薬は飲んでください。」となりました。


これ、3人の先生に同じようなことを言われました。
10年くらい前は、再発の危険!という事を言う先生もいたようですが、
今はちょっと違うようになっているらしい。
仕組みがちょっと難しいのですが・・

E2の値が高くなっていても、タモキシフェンの代謝物は仕事をしている。
でも、E2の値は高くならない方がいいですけど・・というあまりよく分からない内容。
大体、すべてが分かっていることもなく、人によって効きも違う。

先生に言った一言は、「こういう副作用があるということを、タモキシフェン単独の人には
伝えておくべきじゃないですか?」ということ。


あまり気分のいい話ではないですねー。
(気がつかないでそのままの人はそれで平気なのでしょうか?)

そしてリュープリンを打ちました。
「副作用で出血があるかもしれませんが、生理だと思ってあまり気にしないで。」と言われました。
そしてこの副作用もしっかりとありました。
( ;´ー`)はあああ・・何をしても副作用が出ますね~


タモキシフェンを15日ほど飲んでいませんでした。
どういうことが起きたか?と言いますと。

卵巣があまり痛くならなかった。
髪の毛が抜けなくなった。頭皮もピリピリしなくなった。
体が軽くなったような気がした。
脳が活性化されてきたようだった。
よく眠れるようになった。
でも、指の関節痛はあった。


薬を飲まないだけで、こんなに楽なんだな~と思った。


そしてリュープリンを打ち、その日からタモキシフェン復活です。
髪の毛が2倍抜けるようになった。パラパラと抜けます。
頭皮がピリピリするようになった。
以前よりも重い関節痛になって、何もしなくても痛い時が増えた。
関節痛の範囲が増えた。(足など)
睡眠が若干不安定となった。
疲れる。(これは暑さもあるかもしれません。)


リュープリンの副作用は出血と腹痛。


あまりいい気分じゃなかった結果でした。(´Д`;)/おまえのかーちゃんでべそー!(壊
今はタモの副作用強力になって、再びという毎日です。
あまり考えすぎると自分の体によくないので、
なるべく考えないようにしています。


仕事は忙しいですし、体力はないですし、
毎日ぐったりになって帰宅しています。
帰りに寄り道する体力も残っていません。


ですが、食欲がある。(ちょっと太ったかな・・)
自分の食事をコーデするのが楽しいです。
何がどこに効くか?何を優先して食べるか?
毎日考えて、おいしく食べています。
洋菓子やパンは自分にあう材料で作っています。

楽しんでやるのがいいですね♡

今年は旦那の収入が少しいいです。
それとセブンでジュースが当たりました!(笑)
もっと大物が当たらないかなー!

ヽ(o^─^o)では皆さん、暑さに気をつけましょう。うさ1

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。