ホルモン剤を飲んでよくなったこと

ホルモン剤を飲んで良くなった事が1つだけありました。
貧血です。

昨年の3月は9,9 会社の健康診断では9,6でした。

手術前にこれじゃ低いので、鉄剤を飲むように言われましたが、
夜中から朝まで胃痛、下痢で眠れずに中止。
手術まで青汁とプルーン、ホウレンソウで11,1まで上げました。
やっぱり食べ物って大切ですね。

今はホルモン剤によってお月の使者が超不順になりまして、
12となっています。いきなり正常値になりました。

貧血の影には子宮筋腫がありました。
理由もなく、貧血にはならないのですね~

そのくらいかな?ホルモン剤飲んでよかったことって( ;´ー`)
いえいえ、きっと働いてくれているはず。


副作用の関節痛ですが、強張りはありますけど、慣れてきました。
痛みはあまり感じない日が多くなってきました。

髪の毛、美容院では抜け毛が多いですね~と言われましたけど、
自分で見る限りはかなり減ってきています。

肌の乾燥とソバカスが増えた・・まさにホルモン剤の影響ですね。
お手入れ、お手入れ!の日々です。

頭の回転の鈍さも改善されたかな?
仕事の勉強もして、脳の運動をしています。

体の運動ももっとしないといけないですね。
ですが、毎日クタクタなのです。
それでも食べているから体重は増加のままです。
食べている内容が悪いのでしょうねー
甘い物が・・・ヾ(´▽`*;)ゝ食べたいのよー!

運動しなければ・・・です。
ファイト!

ばら
薔薇です。(´Д`)/綺麗ですねー


あ、そうそう。
私は、今までノルバディックスと2種類のジェネリックを飲んでいます。
内容はタモキシフェン20mgで、
コーティング部分が違うだけ、と聞いています。
ですけど、飲んでみたら違いがありました。

ジェネリックの1つは、お月の使者が止まらなくなり。
関節痛なくなり・・効いてないのか?と中止して替えてもらいました。
替えた翌日にお月の使者が止まりました。

コーティングだけでも私の場合 違いが出ました。
そんなこともあるのです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト