夕食時に見てしまったTV


おさかな

24時間テレビ
協賛企業で働いています。

ですが、見る人、見ない人はっきり分かれています。

お涙頂戴の作り方が嫌だという人。

辛いことを思い出すから見ないという人。

こんなに大変なのに頑張ってる人がいる、
自分は幸せなんだ、頑張ろうと思う人もいる。


感じ方は、色々ですね。
テレビって全員がこれはいい!って思うことはないでしょうから
仕方ないです。


私は大人になってから見ないようになりました。
あんまり可哀そうなのは見ていて具合が悪くなるもので・・^^;


ですが、昨日夕食時に24時間になっていました。
昨日の夕食は素麺と野菜とイカの天ぷら、かぼちゃとポテトのサラダ。

見ていたら・・
25歳の時に病魔に襲われました。
乳がん・・・とのこと。

これは患者さんにとっては、辛い放送ですね。
私も見ていたら、辛くなってきまして、
歌も歌ですしね・・
泣きながら素麺を食べるはめになってしまいました。
告知の時も手術の時も泣かなかったのになー( ;´ー`)
事実は事実なのですよ。
お子さんも頑張ってる。


でも、やっぱり患者としては、乳がんだけど元気に未来に向かって
頑張っていますっていうのが見たいですねー。
ぞろぞろ出てきてくれたら、嬉しくなっちゃうなw
元気でいる人、大勢いるんですよねー。


あたり
ガリガリ君が当たった、小さな幸せである。
ちょっと小さすぎる?

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








スポンサーサイト