本)免疫学

本
病院の帰りに図書館へ行くことがあります。
免疫とか栄養、がん、趣味の本を読みます。

免疫の本も何冊か読んでます。
皆さん、よ~くご存知と思いますが、書いておきます。(^_^;)


免疫力を発揮するのは、白血球です。

白血球の中=顆粒球・リンパ球・単球があります。
この3つのバランスが大切。(血液検査の白血球分画にあります)


顆粒球 =細菌をやっつけると同時に自分も自爆します。
単球  =異物を捕まえて食べちゃう。
リンパ球=リンパ管に進入してきた病原体に抵抗軍を作ります。

免疫の仕事をするのは、リンパ球=T細胞・B細胞・NK細胞



高める為に

食生活は、旬の野菜、魚を食べる。

体を温める
冷える時には湯たんぽも使う
お風呂にゆっくり入る(体温プラス4度)
免疫力が下がると体温も下がる場合がある
体温は36,5以上がよい

運動をする
適度な体操やウォーキング

仰向けで枕を低くして寝る

ストレスを自己コントロールする
長く悲観的な考えをしていると免疫が下がる
心の持ち方は非常に大切

働きすぎない

楽しいことをする、笑う

(↑よーく聞くことばかりですがw)


がん患者は、手術、放射線、抗がん剤によって
顆粒球が跳ね上がり、リンパ球が減少する。
こうなると免疫が下がる。
自己免疫力を高め、がんを鎮圧してゆくこと。

免疫力の力とは生命力です。そしてそれは、自然治癒力です。




これはそのままがん予防ですね。

よくこういう本を読んでいると、治療で免疫が下がる、
自己免疫力のみで戦う!というのが出てきます。

怖くてできませんが・・(-_-;) ・・といつも思います。
せめて免疫下がっているのなら、上げたいと思って生活をしてます。
まー放射線してるから、下がっているのでしょうが。

中に免疫力があまり下がらなかった人は、治療後の回復も早いと
書いてありました。


野菜食べて、長風呂して、しょうが湯飲んで、
歩いて、笑って(´▽`)寝ることにします!
↑結構忙しいですよね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト