2017年03月23日

いつも美味しかったです ありがとう

家から一番近いスーパーで、いつも料理を試食させてもらってた。


菜の花

本当に美味しくて、会話が凄く楽しくて。

でも、ある時気が付いた。

揉み上げがない。まつ毛も眉毛もメイクだ。


「少し具合が悪い。」と言っていた時があった。


その後しばらくして、「少し痩せたね~。」と言ったら

「ダイエットしてるのよ。」と言ってた。

「あー何だか綺麗になったもんね。」

「あら、本当?」なんて頬に手をあてて笑ってた。



心の中で「頑張ってー!」って思った。



それからも会う度に、楽しい会話と美味しい料理を試食させてもらってた。



最近見ないな~異動になったのかな?すれ違いなのかな?



レジで娘さんに聞いた。

「お母さんは異動になったの?それとも辞めちゃったのかな?」

「亡くなったんです。がんだったんです。」



知ってた。知ってたけど、元気に頑張っていたから大丈夫と思ってた。

娘さんの目が赤くなった。

「大好きだったし、料理もとっても美味しかった・・

頑張ってくださいね。」


仕事の邪魔になると思って素早く立ち去った。




いつも冗談を言って笑わせてくれてた。

立派な人だった。



とぼとぼ歩きながら色々思い出していた。

もっと話をしたかった・・・上から娘さんを応援しててください。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

もしかして同志?←過去記事にありました。2015年1月 
あれから2年経たないで逝ってしまったのですね。
残念です。そんなに悪いようには見えなかった。
見せないで頑張っていたんですね。
本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト