ホルモン治療

ホルモン剤変更

ヽ(o^─^o)こんにちは

先日がんセンターに行きました。

センタースタバ

タモキシフェンを約4年飲んでから、子宮内膜厚、ポリープの為中止して、

地域提携病院ではなく、がんセンターに戻っています。詳しくはご挨拶に→ここ


ここのがんセンター不祥事、ミスがあったため、患者さんが激減していたのですが、

この日は、「あ!患者が戻ってきた。」そんな印象の混み具合でした。乳腺外科も混雑

私にとってはいい病院なのですが、担当医によりますね・・・。



採血してから診察。

やはり混んでいるためでしょうか、結果は間に合わず。



副作用の相談。


更年期障害系の副作用は我慢するとして、(天然混じりだし)

胃痛と胸やけ、吐き気、下痢に困っている。

そのために休んでしまう日もあって、変更してみたいと。

先生からは「4年飲んだからやめます?」のような提案もあったのだけど。




アロマターゼ阻害薬は3種類。

飲んでいたのは、アリミデックス(アナストロゾール)

「フェマーラはどうでしょう?」

「それでもいいですが、アロマシンは代謝が違うので、そちらでもいいかも?

ステロイドと代謝が同じなんです。でも、ステロイドが入ってるわけではなく、

これだけ代謝が違うので、ステロイド系と言われています。」

「そうなんですか。ステロイドは入っていないんですね?じゃ、それにしてみます。」

と、いうことになりました。

念のため、胃薬ももらいました。



3日飲みましたが、胃が痛い。(~_~;) 胃薬もらってよかった。

そういえば、樹木希林さんも胃の調子が悪くなるから止めたって前に読んだ。

どっちも胃が痛くなるなら・・どっちがいい?(´・_・`) というか、飲める?

胃が痛くなるというのは、代謝以前の問題でしょうか・・。

慣れるのかしら?これは。

深く考えても分からないので、結果次第ということで次回は11月。

長く飲むものなので、副作用があると難しいですね。

ほとんどの人は、そんなには副作用がないようです、羨ましい。


湯葉

湯葉を食べました。ここのお料理はすべて丁寧で美味しいです。

美味しく食べるのが楽しみなので、胃に頑張ってもらいたい。(苦笑)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ありがとうございましたーヽ(o^─^o)
スポンサーサイト

シイタケ菌糸体に手を出した。



こんにちはーヽ(o^─^o)

大雨です。土砂降り・・出掛ける方は気を付けてください。


さて、シイタケ菌糸体の事を知ったのは、

がんになってすぐ「がんサポート」の記事からでした。

キノコnaワタシとしては興味津々だったのですが、お値段が高いので、

お試しを2週間飲んでそれで終わりにしたのでした。(苦笑)




くまもん2

それでくまもんを注文して飲んで、キノコを食べておりました。(笑 お安いのですよ698円でした。





白血球分画
Ly   37.8 →36,3→40.0→27.2→36.7→→44(現在)

放射線でガクっと下がって 戻り、ホッとして現在にいたります。


今、子宮内膜が厚くなって休薬しているので、その分何かしようかな?と思ったわけです。

シゲちゃん

頼んでしまいました。(苦笑)こんなお高いの買うの初めてです。とは言っても初回30%オフ


がんサポートセンターより

がん細胞が人間の免疫力を抑制しようとする働きを阻害して、
がん治療の効き目を向上させようという研究が進んでいる。
そのような中、免疫抑制の解除に一役買う、
天然由来の成分として有力視されているのがシイタケ菌糸体抽出物だ。


菌糸体は根っこの部分なのです。


免疫抑制細胞1
この黒いのが免疫抑制細胞です。(リンパ節中 がん個体)

研究や学会などの記事が多すぎて、読み切れません。

とある薬品会社で資料を請求したら、ドッサリ送られてきて・・読み切れません。(おい)

で、購入したのは別の会社の シイタゲンα。あだ名はシゲちゃん 

シゲダインの学会発表、メディア情報→


しばらく飲んでみます。2,3か月の予定



おそらく、結果は分かりません。

ビフォー・アフターが出せませんので。(苦笑)



近年は技術が進歩し、「腫瘍免疫チェック」で、免疫力の強さを数値化できるようになったようです。

15ml の血液検査で出来るとか・・やってみたいですね~。




がんの残存がどこかにあるのなら、または別のがん細胞がどこかにウロウロしているなら、

もしくは、免疫がもっといい状態になってくれればいいなあーという希望と、

何もしてないからこれ飲んで応援する!という自己満足で飲みたいと思います。

♪(/・ω・)/ ♪キノコなワタシですから。(笑)



ゆけ!免疫戦隊 菌糸体。(ふざけていますが、真面目に飲みます。)



薬もこういうサプリや健康食品も100% 効くわけじゃないですよね。

逆に弊害が出ていないか?も調べて。

でも、自分に合う物に出会えたらいいですねー。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

薬の相談に (がんセンター2)


ソイラテ

がんセンターに行ってきました。

前回した血液検査、1か月でガクっと数値が落ちたような・・

良い調子です。後もう少し!



毎日卵巣に「もういいからねー、ありがとねー、休んでねー。」と話し掛けています。(危ない人)

肥大したり、破れたり、また肥大して・・申し訳なかったね・・。(;^_^A 




さて、自分の中ではトレミフェンをもらって帰ろうと決めていた私。

副作用が少ない・・という記事はありますが、確証はないと思っていました。

何しろ、閉経前で飲んでいる人が少ない・・。


先生もそう思っていたようで、前回の2、トレミフェンは先生の中で消えかかっていました。

そうなると・・その場でどうしようと迷い。(考えても答は分からないのですが。)



先生から新たな提案が、

「3か月休んで、3か月飲んでみて、検査して、その結果で判断してみましょうか。

それで、良くなかったらそこで中止で。4年飲めてよかったじゃないですか。

これが1年目、2年目じゃなくて。」と。



「そうですねー (;^_^A  そうします。」



一番初めの担当医。この方も女医さんでした。

最初から副作用がバーン!と出た時に。

「じゃ、飲むの止めちゃいます?飲んでも再発する時はするし、飲まなくてもならない時は

なりません。普段の生活が大事です。」と、言われたのを思い出します。(苦笑) 


その時、飲まないという選択肢は、私の中にまったくありませんでした。


今回は休みます。(もう休んでいますけど。)



「その後アロマターゼ阻害薬どうでしょう?」←5年飲みたい人

「んー。そこまでしなくてもいいんじゃないかな~?」



結構な時間を頂きました。

先生どうもありがとうございました!

それでお会計が220円


(゚△゚;ノ)ノ えっ! 220円?特売日?安い!


ありがたいことです。

休んでる間、もっと抗ガン食べます。(笑)それしか出来ないですから・・・苦笑

かわいいアジサイ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

薬の相談に (がんセンターへ





先日のお休みに、薬の相談に行ってきました。

お久しぶりのがんセンター。



手術した先生は異動、卵巣肥大からお世話になっている先生。

この先生も とても話しやすくていい女医さん♪

そう言えば、私がお世話になってる先生3人、女医さんです。





内膜掻破のお話しをして、薬を替えたいと相談。

私はアロマターゼ阻害薬にしたかったのだけど、完全に終わっていないと

卵巣を刺激して逆効果になると。(;^_^A ・・逆効果はダメですね・・ガックリ

一応血液検査もしてもらってますが、多分ダメです。






そして先生が提案したのが3つ。

1.リュープリン+タモキシフェン
2.トレミフェン (こちらの方が副作用が少し弱い)
3.4年飲んだので、これで中止する。

そして、ちょっと聞いてみたこと。

休薬して、アロマターゼ阻害薬を飲んでも別に悪い事はないですよね?

「ないですよ。」とお答え。

でも、終わるのに長い人では1年以上掛かるとか・・。

先生がお勧めするのは1。


私としてはリュープリンはともかく・・タモキシフェンでは、もう内膜が厚くなっちゃってるので、

飲みたくはないのですよね。




さて、どうしましょう?

あーすんなり5年飲みたかったのに、色々ありますね。(;^_^A


一幸


そして帰りにちょっと豪華なランチを。

最近中性脂肪が上がってきているのは、タモキシフェンの副作用か?

脂肪代謝が下がると聞いているからそうかも・・と、思いながら

天ぷらを食べたのでありました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ




薬の相談 (提携病院)





内膜組織の結果が出るまでの間に、がんセンター提携病院に報告に行きました。

「子宮内膜掻破をしまして、組織検査に出しています。タモキシフェンは飲んでいません。」(;^_^Aと報告。

「いいですよ。」と、先生。



卵巣が肥大した時も休薬してから申告。

その時も「いいですよ。」と言ってくれた。

評判もとてもいい先生です。




結果が出てから、「大丈夫でした。」と報告に。

「良かったですねー」と微笑む。

「じゃ薬飲みます?」と聞かれて・・

「いえ、半年で内膜が厚くなったので飲みたくないんです。(;^_^A

薬は飲みたいんですが、ますますリスクが上がるので・・・・・」

「どちらを重くみるか?ですね・・」

「・・・どっちも重いです・・」

「うーん・・」 先生困ってる?




ここで思っていました。先生もどっちとは言いにくい。

飲んでもっと子宮に悪影響出たら?飲まなくて乳がんに悪影響でたら?そう思ったら、

責任取れないですし・・言いにくいですよね。



私としては、アロマターゼ阻害薬に替えたい。ちょっと見切り発車でもいい。

少し休薬してでもこちらにしたい。

ホルモン治療、5年はしたいのです。後1年。




「それでは、がんセンターに相談に行きます?新しい情報も揃っているでしょうし。」

「はい。行ってみます。」 

と、いうことでセンターに行くことになっています。


休みの日に病院に行っていると、休んだ気がしませんね。(;^_^A


そして、職場では新サービスがスタートして、頭が噴火しています。(゚д゚)ホトフラ噴火


だんだんばたけ

写真だけでもほのぼの風景を。

たんぽぽコーヒーを飲みながら、眺めていました。

味は薄味。きっと健康にはいいですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ありがとうございます
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ